ホーム>ホッケーコラム>2012年9月

2012年9月

GKスタイル

80年代90年代のホッケーのビデオを見て感じますのは、ホッケーもずいぶん変わったなということです。進化しています。システムもそうでしょうが一番はキーパーのスタイルです。その頃のNHLやカナダカップなどのトップの試合を見ますと実にキーパーがアクロバチックな動きをしています。ゴールクリーズのはるか前まで出てシューと受けたり、上半身からパックに飛び込んだり、膝を突くというより寝転がっています。今はどうですか。そうですバタフライスタイルによりこんなことをしたら監督、コーチに怒られますよね。このスタイルを考案したというコーチのフランソワや第一人者のプレーヤーのロアの功績はすごいです。そんなバタフライスタイルも昨シーズンのジョナサンクイック(キングス)のの登場でさらに進化す予感がします。ロックアウトにより今年のクイックのプレーは見れるのでしょうか?

NHLロックアウト

なんと今シーズンNHLが見られない可能性が高いです。というよりほぼ決まりのようです。今年はキングスがここ10年以上ないはない2年連続スタンレーカップチャンピオンの可能性が高いと思ってましたので残念ですね。キングスはメンバーが変わっていないのとGKクイックもこの2~3年はプレーもピークを迎えるだろうことと、なんと言ってもサター監督の手腕はすごいですから優勝は硬いのではと予想しておりました。今シーズンの注目プレヤーではマルキン、オヴェチキンはもちろん、キングスのクイックやコピターの成長やレンジャースに移籍したナッシュでした。注目チームはキングスやスタンレーカップで調子のよかったフェニックスです。うーんやっぱり残念。

シーズン到来

9月に入りアジアリーグ、関東大学リーグが開幕していよいよアイスホッケーも本格的なシーズンに入ってまいりました。すでに8月には高校選抜で白樺学園が初優勝、先の大学交流戦では中央大学が初優勝とこのところ高校、大学を代表する強豪チームが順当に優勝しております。選手の皆様、スタッフの皆様おめでとうございます。アイスホッケーでは(他スポーツそうかも知れませんね)この順当に勝つということが難しいですよね。自分たちのチームスタイルが確立していること、そのスタイルに一人ひとりが自信を持つことが大切に思います。皆さんのチームにはチームスタイルがありますか?
ページトップへ戻る