ホーム>ホッケーコラム>2015年7月

2015年7月

GKスクール

先週末は長野県主催のGKスクールが開催されました。最近は全国でいろんなGKスクールが開催されています。それだけGKの重要度が高まってる証拠ですね。これからは大学や高校チーム、そしてジュニアにも各チームにGK専属のコーチが配置されるのではないでしょうか。早くからGK専属コーチを持ってる八戸工大一高は毎年すばらしいGKを輩出しています。GKとしてパフォーマンスアップは身体能力も大事ですがそれよりスケーテイング、ポジショニング、構え、リバンドコントロールなどの基本を身に着けているかどうかでしょう。バタフライというスタイルが誕生してから、基本を身に着けているかどうかで間違いなく差が出ます。地元軽井沢高校に在籍していた佐藤永和(明治大学卒)さんや佐藤雄一郎(明治大学在学中)さんは基本どおりの綺麗なスケーテイングをしてました。練習開始前の自分自身のアップではスケーテイングを繰り返していたのが印象的です。お二人ともますます立派なGKになられています。GKになられたジュニアの方は是非早いうちに基本を身につけてほしいです。スクールなどに積極的に参加してそこで教えてもらったことを反復してみましょう。

20157865940.jpg

マックデヴィッド

昨年のジュニア世界選手権でカナダが優勝しましたね。あの時の試合をビデオで見てましたがカナダの1つ目のFW(17.26.21)はうまいなと感じました。その17番の名前がコーナー・マックデヴィドとわかりました。知ることとなったわけは彼が先日のNHLドラフトで全体1位で指名されたからです。昨年のOHLではMVP、その前のグレータートロントホッケーリーグで年間79ゴール、130アシストの記録を作ったことも知ることとなりました。あのグレツキーも彼の才能には一目置いているそうです。ルックアップしながらエッジに乗ったスケーテイングで相手を抜いてゴールする様はクロスビーを彷彿させます。今年からはエドモントンオイラーズでのプレーですが1年目から活躍するでしょうね。オイラーズはここ数年ドラフトは1番2番3番でくじを引いてますので当然若くていい選手が多いです。オイラーズの試合を見のは好きです。21歳ヤクポフ(彼も全体1位です)22歳ホプキンス、23歳ホールとこのままいくとスタンレーカップも夢じゃないですけど(・・・点取られすぎですーシステムがだめなんでしょうね)。すでに背番号97番が確定しているようです。CCMともスポンサー契約できてます。今年はオイラーズの97番に注目してみましょう。

201574154423.jpg
20157415451.jpg

 

ページトップへ戻る